HSPの診断書を病院でもらうよりも、大切なことを知ってもらいたい。

悩む人
HSPの診断書があれば、周りに伝えやすいんだけど…

 

ネット上には、HSPの診断書についてたくさんの情報が飛び交っていますよね。

 

shion

私も「結局どれを信じたらいいのかわからない…」と悩んでいましたよ!

 

この記事では、結局のところHSPの診断書は病院でもらえるのかについてお話します。

 

本記事でわかること
  • 病院で発行されるHSPの診断書がもらえるのか
  • 休職などに使える診断書はあるのか
  • 診断書に頼らない方法とは

 

本記事の信頼性

 

☑ 数十年間HSPで苦しみ続けた過去をもつ

☑ 現在はHSPでよかったと思えるほどの充実ぶり

☑ 今までにHSPについての相談を受けてきた実績あり

 

 

ここで最初にお伝えしたいのは、HSPという診断書は発行されないということ。

なぜなら、HSPという概念自体が医療用語ではないからなんです。

 

しかし今回、診断書を必要とするあなたには耳寄りな情報も追記しました!

 

shion

最後には、「診断書って私にはいるのかな…?」と改めて診断書の必要性を考え直すきっかけになればと思っています

 

HSPの診断書を求める声は多いんです

悩む人
HSPの診断書が欲しい人、そんなにいないのかな…(不安)

 

いえ、たくさんいますよ!あなた1人なんかじゃありません。

実際にTwitterではこんな発言だって見られます。

 

 

ではでは、HSPの診断書は病院から出してもらえるのか?

 

HSPの診断書は出せるのか?

『そもそもHSPとは何なのか?はっきり診断できるものが存在する!?』でも取り上げましたが、
HSPはあくまで心理用語にあたります。

 

だから病院によって診断されることもありませんし、診断書も出されません。

どうしようもなく、これが事実なんです。

 

悩む人
じゃあ、どうしたらいいのよ…

 

shion
一度立ち返って、なんで診断書をもらいたいと思ったのか教えてくれませんか?

 

「病院で出されるHSPの診断書が欲しい…」と思う根本の理由は何なのでしょうか?

改めて本音を探ってみましょう。

 

「診断書をもらいたい」根底にある思いは?

さて、「診断書をもらいたい」と強く思うのは、どんな思いが背景にあるのか見ていきましょう。

診断書がなければ困る場面など、紹介していきます。

他人に証明したいから

 

悩む人
HSPには定義がなくて曖昧だから、周りがHSPを理解してくれないのよ…

 

shion
それで、病院など権威のある証明が欲しくなるんですよね…
うんうん、私もわかります

 

皆さんどうでしょう?

 

以前私が友人にHSPについて話した時には「そんなの、みんな当てはまるじゃん」と言われたことがありました。

こういう事もあって、はっきりHSPなんです!!!と証明できるものが欲しかった時期が私にもありました。

 

特に診断書がなくて困ったのは…

特に、診断書が欲しい…と私が感じたのはとある会社員時代。
朝6時半には出社し22時頃まで拘束される、そんな働き方が合わず悩まされました。

 

そこでHSPについて上司に相談した時には、

非HSP
HSP…診断書とか何か病院で出された証明的なモノは?

 

そう威圧的に言われたのをいまだに覚えています。

 

どれだけ説明したところで、証明できるものを求められるんですよね…

 

どうしても診断書が欲しいなら

 

悩む人
だから、どうしても病院の診断書が欲しいんです!!!
そうじゃなきゃ、休職もできなくて…

 

そうですよね、

診断書さえあればそういった会社の制度を利用できる可能性が広がりますもんね。

 

そんな時には、とりあえず精神科などを受診するのもひとつの手段かな、と。

「もう、毎日考え込みすぎて辛くて辛くて…どうしても休職したいんです」といった方もいると思います。

 

診断された結果、二次的な障害(鬱など)が出ていた場合には、その診断書がもらえる可能性もあります。

よかったら参考までに…

 

でも、本当に診断書って必要?

休職などどうしても診断書がなければ出来ないことを望むのであれば、診断書が必要になってきます。

ただし、急を要さない場合では、HSPだと示す診断書は必要でしょうか…?

 

診断書は他人に知らせるための手段にすぎない

先ほどのように、診断書って他人に自分の診断結果を知ってもらうことが前提ですよね。

病院で発行される、信頼感のある診断書を頼りたくなる気持ちは、痛いほどわかります。

 

悩む人
HSPを理解して自分と接して欲しい!

 

その思いは私自身もまったく同感です。

だからこそ、診断書なるものが欲しくなりますよね。

 

全人類はHSPを知っても理解してはくれない

ただ悲しいことに、実際のところそんなうまくはいきません。

 

病院の診断書でHSPを他人に知ってもらったからといって、理解までしてくれるとは限らないからです。

それはHSPだけでなく、どんな特殊能力に対してもそうではないでしょうか?

 

たとえば、仮に病院で診断書を出されたとして、
あなたの会社のメンバー全員がHSPを理解してくれるでしょうか?

 

非HSP
HSP??あー、あんなの甘えだよね。笑

なんて心無い言葉をかけてきた人も、実際に私は会ったことがあります。

 

その一言だけで、めちゃくちゃに傷つけられますよね…

 

病院の診断書よりも大切なのはコレ

じゃあ、どうしたらHSPのあなたが少しでも過ごしやすくなるのか?

 

ずばり!
あなた自身がHSP気質と向き合うこと、にあります。

 

わたしの事を分かってよ!!!

という気持ちを一旦抑えて、HSPを持つ自分自身との向き合い方を考えましょう。

 

全人類にHSPを理解してもらうには、きっと何億光年とかかりますが

これならよっぽど早く、自分次第でできるはずでしょう。

 

悩む人
そんな簡単に向き合えてたら、とっくに向き合ってるわよ!

 

…わかります、わかります。

私もいまだにHSS/HSP気質と日々向き合っている最中なので!

 

私による私のための、HSPとの向き合い方はコレ

たとえば最近、私にとってコレは良かったかも!と思えたのは、こちら。

 

私には、他人の些細な一言が引っかかって頭から離れない癖があります。

そこで、一秒でも早くその一言を頭から引き剥がす術はないか模索しました。

 

何気ない一言が気になるのは、正直HSPだと仕方ない。

「気にし過ぎだよ〜」がHSPにとって一番困るのは、重々承知してます。

だから、気にし過ぎた後の対応をどうしようか、考えたんです。

 

もっと自分の頭がいっぱいになることを考える

 

shion
今私の頭を埋め尽くすように、アイツからの嫌な言葉がはびこってるなあ…

 

そんな時!

 

shion

私が愛してやまないKingGnuの常田様は今何をしてるんだろう…

インスタあげてるかな、あの曲聴きたいな、そろそろ新曲出ないかな…

 

なんて事を考えるようにしてます(笑)

 

アイツからの嫌な言葉を圧倒的に打ち消すくらい、大好きなことしか考えない!

 

好きなことだと、どんどん色んなことを勝手に頭が考えるようになります。

やっぱり好きなことだから(笑)

 

悩む人
そんなことなん…結論…(笑)

 

いや、笑うかもしれないですけど、結構コレ効果ありましたから!
騙されたと思って皆さんもトライしてみてください。

 

コレに関わらず、あなたに合った方法があるはず。
ぜひ模索してみてくださいね!

 

まとめ

HSPの診断書をもらうより大切なこと

  • 自分のHSP気質と向き合うこと

 

全人類がHSP気質を理解してくれるのを待つより、よっぽど実行性がありますよ!

 

苛つくことを言われて頭から離れない時には…

”あなたが愛してやまないもので頭をいっぱいにすること”を推奨します。

 

あなたの愛してやまないもの、よかったらTwitterなり、そこのコメントなりで教えてください(笑)

みんなで共有できたら、面白いかも…

皆さんに教えてもらったものはブログで紹介しようかな、なんて思ったり!

 

皆さんと一緒に、少しでもHSP気質と向き合っていけますように…
ではまた次の記事で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です