【心置きなく定時で帰る】理由や言い訳より〇〇をすべき

悩む人

今日こそ定時で帰るんだから!
とは言っても、上司がまだ会社にいると言いにくいんだよね…

若手社会人あるあるですよね、うんうん。

今回はそんなお悩みを3分で解決しますよ。

本記事で分かること

・心置きなく定時で帰るためには何が必要か
・定時で帰るために、常日頃からすべきこと
・定時で帰ることを望む深層心理とは
・定時で帰りたい当日にすべきこと

本記事の信頼性

☑HSS型HSP(105)

☑ 25歳にして異業種への転職経験3回

☑ 現職は在宅社員ライター・フリーライター(作詞など)

この記事を読めば、夢のアフター5を手に入れることができますよ!

shion

幅広い業界の職場で、後輩としての経験を山のように積んできたshionがお伝えします。

さっそくコツを紹介!と言いたい所ですが、まずは上司の潜在心理を知ってもらいます。

相手の考えを理解して、より成功率を上げましょう。

目次

上司が定時で帰ることが少ない理由とは

上司に悩む女性
悩む人

あの先輩は業務が終わっても、なんでいつもデスクに残っているんだろう…

なんて、私も同じ疑問をもったことがありましたよ。

心置きなく定時で帰ることを考える上で、上司 (相手) の気持ちを知るのは大切なこと

なぜなら、相手がどんな言葉にグッとくるのかを知らずして、上司の心を動かすのは至難の業だから。

それでは、ここから上司世代の本音を理解していきましょう。

【理由1】定時で帰ると、自分の居場所がないから

せっかくの早帰りだけど、家にもすぐに帰りたくないし…なんて方も多い様子。

実際に、こんなTweetもありましたよ。

他にも「帰宅しても娘に煙たがれてしまう」「帰宅したら露骨に奥さんの機嫌が悪くなる」

など、定時で帰っても、お家に長くいることが逆に辛い…という上司も多いんですね。

【理由2】上司は長時間労働を”普通”とする環境にいたから

20代社会人の皆さんは、”働き方改革”なんて耳にしても、違和感なく受け入れられる世代ではないでしょうか。

私も、実際そう思います。

働き方改革とは

働く人びとが、個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を、自分で「選択」できるようにするための改革。
※厚生労働省での定義による

しかし、上司世代ではこんな意見も多いようです。

「俺が新人の時は誰よりも早く来て掃除していた」「昔は終電まで粘って働いていたぞ」って、バブル時代と比較されても正直困る……。

https://ten-navi.com/dybe/1618/より引用

個々の事情なんておかまいなしに、高度経済成長を支えるべく、時間度外視で働いてきた上司世代。

終身雇用が第一で、1つの会社に尽くすことが当時の”普通”だったのではないでしょうか。

そんな上司から見ると「俺たちは会社に尽力してきたのに、若い世代は副業や家庭なんて…」と、最近の”普通”に歯がゆさを感じているのではないでしょうか。

shion

では、上司の2つの気持ちを知ったうえで、定時で帰るためにできることを見ていきましょう!

定時で帰るための理由や言い訳よりもすべきこと

仕事に悩む女性
shion

ハッキリ言います、理由や言い訳は不要です。

まず、正直な理由を伝えることが、何よりも大切。

それはデートでも、健診でも、飲み会でも、なんでも良いです。

「病院の予約が…」や「習い事が…」など、定時で帰る理由や言い訳をして、こねくり回すほど、ただ罪悪感が募ってしまうだけ。

やたらソワソワしながら定時で帰ることになり、翌朝の出勤時にモヤモヤを持ち越すのはイヤじゃないですか?

shion

そこでポイントになるのは、「定時で帰る理由」の最後に”ある一言”を付け加えること!

それは「今度、ご飯連れてってくださいね!〇〇の仕事のことをがっつり聞きたいです!」

それはなぜか?

この一言を加えるだけで、定時後に予定がない上司さんの寂しい心情に寄り添い、仕事への意欲をちゃんと分かってもらえます。

同じ言葉を発しても、2人の関係性によって受け取り方は違いませんか?

だからこそ、上司に「定時で帰る理由や言い訳」を考える前に、意識して欲しいのは「日頃からできる下準備」です。

「コイツはいつも一生懸命だしな。仕方ない、今日は帰してやるか〜。」と思われる、そんな関係性を目指しましょう。

常日頃から上司とコミュニケーションをとっておく

良好な関係性にしておくために、常日頃から上司とのコミュニケーションを取っておきましょう。

たとえば「僕、先輩みたいにタフに仕事できなくて…やっぱりスゴイっす!今度コツとか教えてください!」

なんて飲み会で言われて、嬉しくない上司はいません。

とにかく、日頃から上司との関係を良好に築く努力をしましょう。

そのために、上司がどんな人なのか知っておかないと、話が続けられませんよね?

shion

延々と「今日は寒いですね…」なんて続けても、関係は縮められませんよ。

  • どんな物が好きなのか
  • どんな事が苦手なのか
  • どんな人と仲良くしているのか
  • どんなコミュニケーションを他の人ととっているのか

…などなど

上司との会話のきっかけを見つけるように、ちょこちょこ気にして見ておくと◎ですよ。

そうすることで、あなたの定時で帰る理由や言い訳にも、快く頷いてくれるような関係性に自然となります!

定時で帰るまでに、言われた以上の仕事をこなす

でも、いざ定時で帰ろうとすると、なんだか言いにくくて気が引ける…なんて経験はありませんか?

そんなあなたには、定時で帰る日に限ってやって欲しいことがあります。

それは「規定の仕事より多くの仕事をしておく」ということ。

定時で帰るためには、人間関係だけでなく、最低限やるべき仕事はきちんと終わらせていなければいけません。

これは当たり前。

ただ、ここでお伝えしたいのは、定時で帰る日は、やるべき作業プラスαで仕事をしておくということ。

いざ定時で帰る!となった時に、やっぱり周囲の上司や同期などが仕事をしていると、どうしても気が引けてしまいますよね?

だからこそ、自分のやるべき仕事を早めに終わらせて、次のように周囲に声がけしましょう。

shion

今日早めに帰ろうと思っているんですけど、それまで何か手伝えそうなこととかありますか?

この一言で、だいぶ周囲からの印象は違います。

安心して下さい、「あいつドライだな〜」とも思われません!

そしてあなた自身も、いざ定時になった時に、心置きなくサッと帰ることができますよ。

定時で帰ることに気が引ける原因は「HSP」かも

悩む女性
悩む人

でも、定時で帰る理由を言ったら、周りに何か思われそうで…怖い。

自分が何かを発言することに対して、ものすごく気が引けてしまうあなた。

shion

もしかすると、あなたはHSPかもしれませんね。

HSPとは

・生まれつきの気質 (病気ではない)
・周囲のものごとに対して敏感に反応する生来の気質
・どれくらいHSP気質の反応が強いかは人によって違う

そんなあなたは、生まれつきHSP気質を持っているかもしれません。

HSPは環境や他人の行動にものすごく敏感で、過剰に反応しやすい人が多いんです。

HSPかチェック

shion

あなたがどれくらいHSPの影響を受けているか、知っておきませんか?

『そもそもHSPとは何なのか?はっきり診断できるものが存在する!?』にて、3分でチェックを。

HSPの影響を強く受けている場合には、働く環境や暮らし方などを見直した方がいい場合もあります。

実は、周囲の影響を受けやすいHSPは、1日のうちで多大な時間を過ごす”仕事”について特に悩む方が多いのです。

いつも定時で帰ることって無理?とお悩みなら

仕事に悩む女性
悩む人

今回のやり方で、毎日定時で帰るのはやっぱり難しいよね…。

なんて思う方がいるかもしれませんね。

もはや毎日定時で帰るのを望んでいる…という方には、”周りの環境を変えること”をおすすめします!

就業時間を重視した仕事探しを

正直なところ、どれだけ待っていても、今と同じ会社ではどうしても大きく状況を変えにくいのが現実ですよね。

そんなあなたは、転職も頭に入れておくのが先決です。

ここからは、大きく2つの状況に分けて、おすすめの仕事探しの方法を紹介しておきます。

①どんな仕事をしたいかイメージがわいている場合
②まだ希望する仕事のイメージがない場合

shion

今のあなたの状況に合った方を確認してみて下さいね。

どんな仕事をしたいかざっくりとイメージがあるなら『ポジウィルキャリア』

ポジウィルキャリアは、マンツーマンであなたの仕事探しを手伝ってくれる転職エージェント。

また、ひとりひとりの将来像をきちんと一緒に考えてくれるから命中率がイイ。

実際に利用した20代の方のコメントもありましたよ。

転職の感想

https://www.gekisapo.com/より引用

しいてマイナス点を挙げるとすれば、大手の転職エージェントではない所。

大手の転職エージェントではない分、求人数では負けてしまいます。

ただし、ポジウィルキャリアは、志望企業への命中率がとにかく高い。就きたい仕事や会社にしっかりと導いてくれます。

自分の望んだ仕事をしている人の顔って、イキイキとしていますよね。

みなさんの体験談はコチラで見れますよ。

志望が定まっていない場合には、大手の転職エージェントがおすすめ

大手の転職エージェントの方が圧倒的に求人数が多いので、はっきりとイメージがわいていない方におすすめです。

こういった方は、多くの求人数や情報のある大手の転職エージェントを利用して、自分に必要な「転職の決め手となるポイント」を集めることからスタートしましょう。

この場合は、【転職3度のHSPが実践】後悔しない職業の探し方ロードマップで詳しく説明しています。

転職を3度経験した私が、天職に出会うまでにすべきことをゼロからお話しているので、よかったら読んでみて下さいね。

まとめ:心置きなく定時で帰るには、理由や言い訳より”ある一言”を言うべき

筆者
shion

定時で帰るための下準備
常日頃から上司とコミュニケーションをとっておく

定時で帰るための一言
「今度、ご飯連れてってくださいね!〇〇の仕事のことをがっつり聞きたいです!」

心置きなく定時で帰るために当日やること
定時で帰るまでに、言われた以上の仕事をこなす

もし、定時で帰る理由を伝えることに対して緊張を強く感じるなら、あなたがHSPの影響を受けているかも。

周囲の刺激を感じやすいHSPにとって、今の職場が適切かどうかは大きな問題です。

仕事選びを間違えると、1日のほとんどで苦しい時間を過ごすことになってしまいます。

shion

ちなみに、退職してから転職先を考えると、かなり切羽詰まって大変です…。

今の働き方に少しでもモヤモヤを感じているなら、【転職3度のHSPが実践】後悔しない職業の探し方ロードマップで、働き方を振り返ってみるといいかもしれません。

読んでくれたみなさんが天職に出会えて、平日が好きになりますように!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please SHARE!

コメント

コメントする

目次
閉じる