【たったの3ステップ】医学的根拠を知ってHSPの辛さを解消しよう

悩む人

なんとなく毎日不安になって辛いんですよね…。

 

よく分からない不安感が襲うんですよね…私もわかりますよ。

 

本記事の信頼性

 

☑ 数十年間HSPで苦しみ続けた過去をもつ

☑ 現在はHSPでよかったと思えるほどの充実ぶり

☑ 今までにHSPについての相談を受けてきた実績あり

 

 

本記事でわかること
  • HSPならではの辛さの原因とは
  • 日常的に起こる辛さから抜け出す方法

 

shion

この記事を読んで、モヤモヤっとした辛い毎日を抜け出しましょう!

 

HSPさんが辛くなりやすい原因【2つ】

HSPさんが毎日を辛いと感じるのには、理由が2つあります!

 

辛い理由
  1. 他の人よりも扁桃体が発達しているから
  2. セルフディスクレパンシー理論の影響を受けるから

 

実は、世界の人口の5人に1人がHSPさんと言われています。

ほとんどのHSPさんが、目に見えないモヤモヤとした辛い日々と闘っています。

私もそんな中の1人です。

 

悩む人

2つの理由をちゃんと説明して!

 

【辛いワケ1】扁桃体の働きのせい

https://diamond.jp/articles/-/128212より引用

 

人間の脳には、扁桃体と呼ばれる部位があります。

不安感を司っていると言っても過言ではない、扁桃体。

参考論文:『不安障害における扁桃体セロトニンの役割』

 

生まれつき、HSPさんはこの扁桃体の機能が強く備わっているんです。

そのため、自分にとってマイナスな状況を感じやすく、そのせいで不安になり、辛さを感じやすくなっているんです。

 

悩む人

生まれつきの事はどうしようもないわ…。

 

shion

そうですよね…ではもう1つの原因を見てみませんか?

 

【辛いワケ2】セルフ・ディスクレパンシー理論のせい

 

『セルフ・ディスクレパンシー理論』を知っていますか?

『セルフ・ディスクレパンシー理論』とは、社会心理学者ヒギンズによって提唱された理論です。

 

セルフ・ディスクレパンシー理論

  • 思い描く理想と現実の間にギャップがあるために、不安になってしまうこと。

 

例えば、入社前まではバリキャリの自分をイメージしていたのに、入社してから延々と怒られてしかいない…そんな状況では、歯がゆい思いをするはずです。

 

日々生きている中で感じる現状の自分と、イメージする理想の自分が大きくかけ離れていればいるほど、不安は肥大し辛いと感じやすくなります。

 

shion

つまり、辛さの元となっている不安を軽減するには、理想と現実の差を縮めるのが大事ってこと!

 

HSPさんが辛さを感じにくくするには?

ずばり!

HSPさんが辛さ(不安感)を軽減させるためにできることは、これ!

 

理想と現実のギャップを縮めること

 

悩む人

でも、具体的にどうすれば…?

 

ここから、3ステップで辛さ(不安感)の対処法を紹介しますよ!

 

【辛い時の対処法】①身の丈にあった理想を作る

やる事なす事すべてに対して、今の理想よりもハードルを下げましょう

 

なぜかと言うと、理想があまりに高すぎると、現実とのギャップが大きくなってしまうから。

そうすると、また不安感に陥り辛いと感じますよね?

 

shion

具体的に私の例を挙げてみますね!

 

私の場合【当初の理想】完全フリーランサーに、俺はなる!!!!!

【現在の理想】在宅のお仕事がちょっとずつ増えると良いな〜

 

そして、もう1つ。

HSPさんの心に留めておいて欲しいことがあります。

 

注意

HSPさんのほとんどは完璧主義すぎる

 

HSPさんには完璧主義な方が多いんです。

そのせいで、自分の現状と理想の差に悩まされやすいんですよね。

 

だから、理想を今までより下げることで、気持ち的にかなりラクになれますよ!

 

【辛い時の対処法】②現状との差をまっすぐ見つめよう

 

先ほど考えた理想と、現実の差を見つめましょう。

 

注意

差がどれくらいあるかは、具体的に考えよう

 

shion

実際に、私の場合を見てください!

 

私の場合【現在の理想】在宅のお仕事がちょっとずつ増えると良いな〜。

【当時の状況】基本的に、在宅のお仕事が長期で1件。

 

これでは、理想までの距離がかなり曖昧ですよね?

だから、ちょっとずつってどれくらいなのかを考えました。

 

【具体的な理想像】半年後までに、長期でシナリオの案件・記事ライティングの案件を1本ずつまでには増やしたい

 

こうすることで、無理のない理想像を明確にイメージすることができました。

 

【辛い時の対処法】③差を縮める過程をちゃんと可視化する

 

悩む人

理想まで頑張り続けられるか、それも不安ね…

 

では最後に、先ほど作った理想に近づくコツをお伝えしますね!

ここで是非使ってほしいものがあるんです。

それは『WEEKEND WISH DIARY』という手帳です。

 


 

 

shion

私も実際にこの手帳を使っていて、おすすめポイントが2つあります!

 

おすすめ【ポイント1】1週間ごとに目標を振り返れる

【ポイント2】1ページに2日分のデイリーページがほどよい

 

amazon『週末野心手帳 WEEKEND WISH DIARY 2020 [四六判]』より引用

 

【ポイント1】1週間ごとに目標を振り返れる

 

目標に近づくためには、定期的に振り返るタイミングを作らなければいけません。

なぜかと言うと、振り返らずに進んでしまうと、自分がどれくらい成長したのかわからず、長続きしにくいから。

 

だからこそ、毎週ウィークリーページがあるのは、振り返りの習慣化にうってつけなんです!

 

shion

こんなお声もありましたよ!

 

Amazon『週末野心手帳 WEEKEND WISH DIARY 2019 カスタマーレビュー』より引用

 

【ポイント2】1ページに2日分のデイリーページがほどよい

 

1週間ごとに振り返りをするために、日々どんなことを感じたのかなど、自分の心の変化を書き留めておいて欲しいんです。

「ちょっとこのペースはキツそう」とか本音を書いておきましょう。

 

そうすることで、長い目で見て、精神的に安定した道のりになるので長続きしやすいんです。

 

私の経験なのですが、これくらいのデイリーページの大きさが心置きなく日々書き連ねることができました。

 

今までたくさんの手帳を使ってきましたが、1番書き続けることができたのは、この手帳でした!

 

shion

この手帳を使って、自分のペースで理想に向かえば、辛いと感じにくくなるはずです!

 

 

まとめ:HSPならではの辛さを解消するために、理想と現実の差を縮めよう

HSPさんの辛さを解消

【辛い時のステップ1】身の丈にあった理想を作る

【辛い時のステップ2】現状との差を見つめよう

【辛い時のステップ3】差を縮めるために何をすべきか可視化する

 

HSPさんは、なにかしらの不安を抱きがちで、辛いと感じやすいんです。

そんな辛さを軽減させるためには、何よりも理想と現状のギャップを小さくすること。

 

年始まで待ってから…とスタートを遅らせずに、今から少しずつ前進していくことが大切です!

 

>>>特に仕事面で辛いと感じているHSPさんには『【転職3度のHSPが実践】後悔しない職業の探し方ロードマップ』の記事をオススメします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です