【フリーランサー厳選】リモートにおすすめの椅子! 在宅疲れの原因とは

悩む人

しばらくリモートが続きそうだなあ…椅子とか欲しいなあ〜

 

今回はそんなリモートワークならではのお悩みを解消していきます!

 

本記事でわかること
  • リモートワーク向きな椅子はどんなものか
  • リモート疲れの根本的な原因は何か分析する

 

私はフリーライターとして働く中で、在宅で仕事をするからこその悩みをたくさん経験してきました。

 

shion

そんな私 (shion)が、今回紹介します!

 

この記事では、リモートワーク向きの椅子選びのコツ【3選】だけでなく、

リモートだからこそ疲れてしまう、根本的な疲れの原因にも追求して参ります!

 

shion

この記事を読んで、明日からのリモートワークをストレスフリーで迎えましょう!

 

リモートワークで椅子にこだわるべき理由

悩む人

家で長時間仕事するとなんだか疲れるんだよね…

 

その”なんだか疲れる”理由は、普段長時間使わない椅子に座り続けていることが原因でしょう。

 

実は私もリモートで働きはじめて1ヶ月後に、突然ひどい腰痛に襲われました。

これはヘルニアになる一歩手前だ、と医者に言われてしまったのを覚えています。

 

ヘルニア
  • 椅子などが身体に合わず、悪い姿勢が続くことが発症の原因になる
  • 最悪の場合は手術しなければならない

 

shion

そんな大事 (おおごと)になる前に、リモートワーク専用の椅子をちゃんと用意しましょう!

 

【ポイント3つ】リモートワーク向きの椅子選び

では、具体的にどんな椅子がリモートワークに向いているのか、3つのポイントに絞って見ていきますよ!

 

【その1】リモートの椅子の座面は硬めで

まずは椅子自体の性能について。

 

shion

これだけは、3つのうちで最も外せないポイントです!!!

 

椅子選びで特に意識してもらいたいのが、椅子の座面。

椅子の座面は、硬めのクッション製のものにして欲しいんです。

 

なぜかというと、

座面が柔らかすぎると、どうしてもお尻が沈んで姿勢が悪くなり、身体に負担がかかるからです。

 

最悪、クッションなどを購入して柔らかさを補強することはできます。

しかし、座面を固くするというのはかなり難儀なので、「ちょっと硬いかも」くらいでいいですよ。

 

【その2】リモートの椅子はコスパを重視すべき

高くついても、思い切って良い椅子を買ったぜ!!!

と振り切ったものの、コロナの収束でリモートワークをしなくなった…なんてことも予想されます。

 

今の自分の身の丈にあった、コスパを重視した椅子を購入することをおすすめします。

 

shion

高くついたのに結局使わなくなったなあ…なんてもったいない!

 

【その3】リモートの椅子はデザイン性を追求しすぎない

悩む人

やっぱり家に置くものだから…!

 

と可愛さやスタイリッシュさに惹かれて購入してしまう方も多くいます。

 

が!!!私はおすすめしません!

 

あくまでリモートワークで困らないようにすることが第一なので、それを忘れないようにしましょう。

 

身体に痛みが出てから新たに椅子を購入するなんて、二度手間になってしまいますよ…

 

【厳選】リモートワークにおすすめする椅子とは


リモートのプロ・フリーランサーである私がおすすめするのは、こちらの椅子です!

 

この椅子だと、さきほど挙げた3つの条件 (下記にまとめました)にばっちり当てはまるんですよ!

【ポイント】リモートにおすすめの椅子

  • リモートの椅子の座面は硬めで
  • リモートの椅子はコスパを重視すべき
  • リモートの椅子はデザイン性を追求しすぎない
詳しくは、読み進めてみてくださいね!

 

 

 

悩む人
本当に満たしてるの…?
それに、同じような値段で他にも良さげな椅子だってあるんじゃない…?

安くてお手軽なニトリの椅子と比較してみた

悩む人

正直、椅子ってこんなにお金がかかるの…?

 

そこで私、コスパの良さでは右に出るものがいない”ニトリの椅子”と比較することにしました。

 

『ニトリネット』デスクチェア・ワークチェアにてワーク用の椅子をすべて確認できるのですが、1番安い椅子で下記のものが出てきました。

 

https://www.nitori-net.jp/ec/product/6620662s/より引用

 

では、先ほど挙げた3つの条件を軸に2つの椅子を比較してみましょう。

 

【その1】座面について

まずは座面について比較してみましょう。

 

こちらは私がおすすめする椅子について。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B088MFZ87Fより引用

 

上の椅子であれば、硬い座面をより長く維持できることが期待できますね!

 

shion

そして、ニトリの椅子についてはどうでしょうか?

 

https://www.nitori-net.jp/ec/product/6620662s/より引用

 

ホームページでは、あまり性能については触れられていませんでした。

もしかすると、低価格を推している商品なのかもしれません。

 

shion

私だったら、性能についてがっつり言及されている椅子のほうが安心できるかな、と思います!

 

【その2】価格について

次に、価格について比較してみましょう。

 

どっちが安い?

  • ニトリ『ワークチェア(ベイシスH GY)』:3289円 (2020年8月1日時点)
  • MICHAO『シンプル オフィスチェア デスクチェア』:3780円 (上記と同様)

 

価格ではやはり、大手のニトリの椅子が500円ほど安いですね。

 

【その3】デザイン性について

shion

これは個々の感性によるものなので…各自でお願いします。笑

 

私だったら、ニトリのものより500円ほど高くついても、性能を一番重視すべきだと思うので、

MICHAO『シンプル オフィスチェア デスクチェア』が良いんじゃないかな〜と思います!

 


リモートワークでの疲れ、結構たまってきてますよね?

そろそろコロナの時期が終わるかと思いきや、また感染者数が増加…ということで

まだまだリモートで会社とのやり取りが続きそうですね。

 

shion

そういえば、仕事以外でもオンライン飲みって流行ってますけど、どうですか?

 

悩む人

オンライン飲みって在宅でやるから、終りが見えなくて正直どっと疲れるわ…

 

もしかするとリモート疲れの原因はHSPにあるかもしれません

長時間誰かと一緒に付き合わなければならない、そんな状況に苦しくなる人も多いです。

 

shion

それはあなたにHSP気質が作用しているからかもしれません!

 

上のように、自分の精神状態が、周りの状況によって大きく左右されやすい気質のことをHSPといいます。

 

HSPとは

  • 先天的な気質 (病気ではない)
  • 周囲のものごとに対して敏感に反応すること
  • どれくらいHSP気質の反応が強いかは人によって違う

 

実は筆者もHSP!情報発信しています

 

☑ 数十年間HSPで苦しみ続けた過去をもつ

☑ 現在はHSPでよかったと思えるほどの充実ぶり

☑ 今までにHSPについての相談を受けてきた実績あり

 

 

HSP気質かどうか3分でチェック!

では、あなたもHSP気質を持っているのか知っておきませんか?

 

『そもそもHSPとは何なのか?はっきり診断できるものが存在する!?』でサクッと診断できちゃいます。

 

shion

もしあなたがHSP気質を持っていたら、

色々と発信しているので、他の記事も見ていってくださいね!

 

まとめ:リモートワークにおすすめの椅子選びは3つのポイントがある

【ポイント】リモートにおすすめの椅子

  • リモートの椅子は硬めの座面にすべし
  • リモートの椅子はコスパを重視すべき
  • リモートの椅子はデザイン性を追求しすぎない

 

リモートワークの中で疲れを感じがち…

そんなあなたはもしかするとHSPが原因しているかもしれません。

 

それぞれに合った方法で、リモートライフをより楽しめるものにしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です