shionの過去の作品はこちら

こちらでは、私が関わった作品たちを一部紹介しています。

【紙一重】

なにかの拍子で
栄誉なんてね零れ落ちてく
崇められるも、卑しめられるも、紙一重で
一度踏み外せば、へばりつく重い影連なるんだ

こんなモノクロの世界に
グレーなんて無いのだろうか?
理屈は真実の全てだと
見えぬ影嘲笑う

生き抜く中で過ちはあるよね
あの子にもあるさ、そうだろう?

鬼才も罪人も紙一重だ
裁かれる瞬間は
前触れもなく訪れるの
苦しくて辛いよね
願わずとも日は昇って
それでも生きてゆくんだ

明日(あす)を生きたいと願う
崇められる神様なのに
不公平と恨み
桜を眺めて手を伸ばす
あと何度見れるのだろう
窓際から花は
霞んで見えるんだね

死も生(せい)もそうさ紙一重だ
いつ裁かれるのかと
今かと怯えしがみつく日々
苦しくて辛いよね
願わず月が昇っては
それでも

目的なんてねどこにもないんだ
for what?問いかけ続けたとしても
誰にも答えなんかない

だけどキミは今を生きて
生きれなかったヒトの分まで
for our life

【ユートピア】

見えない理想に近づけているのか
焦りと不安で壊れそうになるんだ
「がんばれ」ですら素直に聞こえやしない
万人なんてどうせ偽善者だらけさ

見上げるばかり羨むことに慣れてしまってた小さな僕の日々は
他人(ヒト)の欲しがるモノばかりを求め続けてただけなのか
本当に自分の欲しいモノは何なんだ?
どう見られるかに拘っていた、過去にはもう飽き飽きだ
くだらない万人ウケなんて
どうだ?虚しすぎないか

見えない理想に近づけていくのさ
自分にだけは偽りたくない
手垢のついたモノになんて惹かれやしない
嘘にまみれた世間なんていいさ

他人(ヒト)のためじゃなく自分のため進むのさ
きっとそこにしか見えないモノがあるから

途方にくれた日
誰にも見せないように
自分を抱きしめ夜を明かす
不器用すぎる僕
自己嫌悪・自己否定の底なしの沼でもがく

※踏み出すためしゃがむんだ
それは無駄なんかじゃないんだ

他人(ヒト)と比べるなんてちっぽけで
弱い自分と向き合う強さ
そうさ
自分から逃げれない、なんて
分かってるはず…でも

見えない理想に押し潰されそうになる
自分になんか…と逃げそうになるけど
「がんばれ」と差し伸べられた手、温かいと
初めて知った、他人(ヒト)の優しさを

※踏み出すためしゃがむんだ
それは無駄なんかじゃないんだ

どうせ下手くそなら下手くそらしく生きようぜ
近づくほどにくすんで見えるのはなぜか
どうやら上を目指す生き物らしい
自分の大切なモノを今も求めて

理想なんて上書きするさ
オワリなんてないんだ

見えやしない理想を今も求めて
目の前をもがいてひたすら進めよ

目次

エッセイ

【弱い者であれ】

【理想と現実】

【積み重ね】

【しがらみ】

他にも…

  • 動画広告のシナリオ作成
  • キャッチコピー作成 などなど
shion

お仕事のご依頼などは、ページ右上の「メニュー」→「コメントはこちら」よりご相談ください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Please SHARE!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる